はじめに

付き合って何ヶ月か過ぎたころ、彼の実家へ遊びに行くことが増えてくるかもしれません。お互いが結婚を意識しているならなおさらです。

そこで、彼のご実家にお邪魔するときにポイントになる部分をいくつかあげていきましょう。

ポイント

はじめての訪問は緊張するものです。無理に自分を飾ろうとすると余計に緊張してしまいますので、なるべく自然体でリラックスして行きましょう。

その1 手土産を忘れない

おうちにお邪魔するときはそんなに高価なものでなくて良いので、手土産を持っていきましょう。初めての訪問の際には必ず忘れずに。

結婚を強く意識していきたいのであれば、出身地の特産品などを持っていくと話が弾みやすいです。

手土産を持っていくことで常識のある丁寧な女性だなという印象が生まれます。

その2 やたらに手伝ったりしない

彼のお母様がお茶を出してくれる際など、お手伝いしたほうがいいかなと悩むところですね。ここは変にでしゃばらず、座って静かに待っているほうが実際のところ好印象だったりします。お母様としても初対面の人に台所などをうろつかれるのは、少し抵抗があります。

「何かお手伝いしましょうか?」という言葉よりも、出されたお茶をいただき「とてもおいしいお茶をありがとうございます。」の一言を添えましょう。

その3 無理に話を盛り上げようとしない

緊張して何もしゃべれなかったらどうしよう、と不安に思うかもしれませんが、下手に話をしようとすると場の空気を壊してしまう場合があります。

ここは彼やご両親のお話をゆったりと聞く「聞き役」になりましょう。その際に大切なのは少し微笑んでいることです。ゆったりと落ち着いた心持で話を聞きましょう。

何か聞かれたら答えていく、という心構えでいれば十分です。

おわりに

 
おおまかに三つのポイントを述べましたが、大切なことはありのままのあなたを見てもらうということです。ありのままのあなたに自信を持って、訪問にのぞみましょう。