はじめに

女子同士のガールズトークは楽しいですよね。でも、男子に対してガールズトークは通用しません。つまらない女だと思われる可能性が大です。

選ばれる女になるためには、女子トークと男子トークを上手に使いわけるセンスが必要です。

ポイント

隣の奥さんの背中におできができた話などでも盛り上がれるのが女子トークですが、こういったなんの結論もない話は嫌われます。

話が発展して何かの結論が導けるように工夫するだけで、男子からの評価は格段に上がります。

市内の有名な皮膚科の話などにつなげていく

おできといっても、何かの腫瘍である場合があります。こうしたときに、市内のどこに有名な皮膚科があるかといった話につなげていくと、中身のある話になります。

皮膚病全般の話につなげていく

最近増えている大人のアトピーの話とか、慢性湿疹の話だとか、皮膚病全般を語るような話につなげていくと、男子はおおむね乗ってきます。

とにかく男子は話を発端にして何かの結論を得たいのです。「隣の奥さんの背中におできができたんだってー!ギャハハ」では、つまらない女だと思われてしまいます。

健康管理全般の話につながていく

皮膚病の多くは、睡眠不足や食生活の偏りなどが原因で起きることがあります。こうした場合、自分たちの食生活はどうあるべきかについて自分の意見を述べてみると、評価が高くなります。

おわりに

女子は、おしゃべり自体を楽しむのが習性で、しゃべるネタが何であるかは関係ありませんが、男子はこうした女子トークの連続攻撃をされるとげんなりしてしまいます。

たいして美人でもなく、暗い感じの子なのに、不思議と男子から好かれる女子の多くは、こうした男子向けトーク術を心得ているものです。

女子トークと男子トーク。うまく使い分けて、選ばれる女になってください。

(Photo by 足成