はじめに

お付き合いをしたことがないわけではないのに、最後の一線を越えることができない女性、20歳くらいならバージンでも、まだ許されるかもしれません。

しかし、性行為が盛んになった現代でも、20代半ばになって男性経験がない。。。そんなこと自分では恥ずかしくてなかなか口に出して言えません。実はそのような女性、意外と多いんです。

そこで今回は、そんな女性必見!最後の一線を越える方法をご紹介したいと思います。

最後の一線を彼女と越えたい男性にも有効です。

一人暮らしをしよう!

なぜ、最後の一線を越えることができないのでしょうか。

多くは実家暮らしの女性に多く見られます。

家に帰ったとき家族がいるので、何となく顔を合わせにくい。

そんな思いを抱えている女性がほとんどです。もしくは、家族の愛を多大に受けていて、男性に対して多くを求めない、のかもしれませんね。

理由はいろいろあると思いますが、一歩前に踏み出してみたいと思っているなら、一人暮らしをすることをお勧めします。

お付き合いをした男性と2人だけで過ごす空間を作ることが大切です。

「2人だけならデートしたこともある。」と思うかもしれませんが、ベッドのある2人だけの落ち着ける空間というのが大事なのです。

そのような女性の場合、ホテルに行っても落ち着けないので、やっぱり一人暮らしは必須になります。

おわりに

いかがでしたか?
男性が女性を求める。女性が男性を求めるのは自然なことです。恥ずかしいことではありませんよ。

自分を大切にすることは大事ですが、あまり拒み続けると「もしかして嫌われてるのかな」と誤解されてしまうかもしれませんね。

お互いの気持ちを確認するためにも、相手の男性のことが好きなら受け入れてみる勇気も時には必要かも。

勿論、安易に受け入れるのではなく、お互いの気持ちを確認したうえで一線を越えてくださいね。

是非お試しあれ♪