はじめに

あなたは今の恋に満足していますか?

最高に満足している人も、そうでないかも・・・と思っている人も、自分の恋が本物かどうかなんて、わかりませんよね。

でも、もう大丈夫!これさえ試してみれば、今の恋があなたにとって、本物の恋かわかりますよ♪

そこで今回は、「今の恋が本物かどうか見分ける方法」をご紹介したいと思います。

 本物の愛とは

そもそも、本物の愛とはなんなのか。

本物の愛とはギブ・アンド・ギブ、つまり相手に代償を求めない無私の精神の発露です。

「愛してくれるから愛す」これでは本物の愛とは言えません。

愛は一方通行が本物。「自分のことを好きになってくれる人が好き」 「追いかける恋はしたくない」という人はそもそも愛の探し方を間違えているかもしれませんよ。

 今の恋が本物かどうか見分ける方法

では本物の愛とは何なのか、ということを理解した上で「今の恋が本物かどうか見分ける方法」を考えてみましょう。

やり方は以下。

 恋人に対しての不満を思いつく限り挙げてみてください。

恋人に対しての不満を思いつく限り挙げてみてください。出来れば書き出してみると面白いですよ。

  • 遅刻するところが最低
  • ご飯を食べるときの食べ方が嫌
  • 汚いのが気になる
  • なんか自慢げなところがむかつく
  • 人の意見を聞き入れようとしないところが嫌
  • キレやすいところが最悪
  • なんかダサい
  • 鼻の穴の大きさが目につく
  • 頼りない
  • 完璧すぎるところがちょっと。。。
  • ケチなのが最悪
  • 束縛するのが無理

上げだしたらきりがなくなりそうなのでこの辺でやめておきます。思いつく限り挙げてみてください、あなたはいくつ上がりましたか?

これ、実は上がったら上がっただけ、本物の恋とは程遠いんです。

勿論、私たちは人間です。違う環境で育ち、違う人間だから、嫌に思うところがあっても仕方ありません。

しかし、あり過ぎるのは問題ですよね。

さらに、嫌なところがあったとしても、恋人を自分好みに変えよう!とは思っている人、いませんか?

相手を自分の思うように変えようなどと思ってはいけません。人は自分で変わろうと思わないかぎり、変わることなどできはしないからです。

あなたのその試みは破局の階段を一歩づつ登って行っているかもしれません。

どこかに相手に対する尊敬の念がなくては、本当の愛とはいえませんよ。

あなたは恋人に対しての尊敬できるところを挙げれますか?

 おわりに

いかがでしたか?
愛とは理解であり、信頼であり、他人に対する尊敬です。

そもそも自分の恋が本物かどうか疑問に思っている時点で本物ではないかもしれませんね。是非お試しあれ。