はじめに

育ってきた環境の違いを超えて、お互いを知ることができるウフフな同棲生活。新居を探して始める人もいれば、彼氏・彼女の家に転がり込んで始まる人もいるでしょう。

でもいざ同棲を始めたら、些細なことでケンカしちゃった!なんてことも。

【うまくいく同棲の始め方】のポイントを押さえておけば、「好きなのに別れちゃった…」なんてこともなく、お互いを尊敬して同棲を続けられますよ!同棲中のトラブルを避けたい方は必見!

二人で使うお財布を作ろう!

うまくいくコツ、それは最初に「二人で使うお財布を作ること」!

ケンカした時に一番揉めるのが、お金のこと。

ありがちな「家賃は俺が払うから、食費光熱費はお前が出してね」というパターンでは、外食が続いた時に「なんで私ばっかりお金出さなきゃいけないのよ!」とケンカになってしまいます。

しかも家賃を払わない側は「お前が出て行け!」と言われたら、出て行くしかありません。それは切なすぎる!

そうならないために・・・二人で使うお財布を作りましょう!

用意するものは、お財布1個。

まず、お財布を1個用意します。

そして1ヶ月の出費をざっくり計算して、二人がその半額ずつをお財布に入れるルールにします。

“二人のお財布”の使い方

例えば食費・光熱費込みで60,000円と決めたら、彼氏彼女で30,000円ずつお財布に入れます。彼氏がよく飲む人なら、お酒は彼氏が買ってくるルールを設けるのも良いでしょう。

スーパーに買い物に行く時は、そのお財布を持って行きましょう。家賃も折半し、家賃引き落としの口座に入金するルールにしましょう。

ルールを作るタイミング

ルールは同棲開始のタイミングで決めるのがベストです。

すでに同棲をしているなら、ケンカして仲直りした時が始め時です。

生活費は二人のお財布でやりくりし、彼氏彼女の個々のお財布はそのまま維持することで、お互いの自由度を保ちながら、共同生活をエンジョイできるのです。

また、二人のお財布を持つことで、同棲生活の生活費への認識を互いに持つことができ、結婚してもうまくやりくりができる夫婦になれることでしょう。

おわりに

この方法で実際に私が結婚前の同棲生活をエンジョイできました。

同棲を始めるみなさん、どうぞハッピーな毎日を!