はじめに

甘いものは別腹。スイーツ好きの女子は、沢山います。彼女がスイーツ好きなら、デートでスイーツを食べにいくのもいいですよね。基本、スイーツは見た目も可愛く作ってあるから雰囲気も盛り上がるしデート向きです。

1:本当にそのスイーツが好きか見抜く

デートなので、女の子らしくスイーツ好きを装う女子もいるようです。それにスイーツが好きといっても、和洋色んなタイプのスイーツがありますから、デートで入った店のものが大好きなスイーツとは限りません。

彼女の好みに合ったスイーツのお店に行けばポイント上がります。逆の場合は減点されることもあるのでご注意を。

お洒落なカフェもあれば、落ち着いた和スイーツのお店もあるので、彼女の好みを上手に聞き出してお店を選びましょう。あまり好みを知らないうちは、流行っているお店でも一人決めして彼女を連れて行くのは危険かもしれません。

2:好みが分からなかったらバイキング

彼女の好みが分からなかったら、スイーツバイキングに行ってしまうのも手です。バイキングなら好みのものを選べるので満足してもらえるし、彼女の好みを知るよい機会にもなります。

お店によってはスイーツ以外の軽食の用意がある場合もあるので、甘いものが苦手な男性でも付き合いやすいです。お店選びのコツは、制限時間が長い店を選ぶことです。デートなんだからゆっくり出来ないと楽しくないですよね。

3:禁句

スイーツを食べに行っているのに、

「こんなの食べたら太っちゃうかなー。」

なんて男性が絶対言ってはいけません。基本、デートの食事中に男性がダイエットを連想させる発言をするのはやめたほうがいいです。単純に彼女が見た目を気にするだけではないのです。男性が支払いをする場合など、

「この人、私に食べさせたくないの?ケチなの?」

そんな疑惑を招くことにもなりかねません。大変危険なので、この場でのダイエット関連の話題は避けましょう。

4:罠

彼女のほうから、

「太っちゃうかなー。」

みたいな話題が出ることもあるかもしれません。その場合、うっかり乗ってはいけません。それは罠です。

「大丈夫だよ。十分可愛いし。」

くらいの返しをして、別の話題に切り替えましょう。

「それじゃ、次はウオーキングがてら海浜公園にでもいく?」

とか、次のデートの話に持っていくのも手です。

おわりに

女の子は甘いものが好きだし、他人の食べているものにも興味を持つ生き物です。デートのとき、男性が注文したものも、

「一口食べる?」

とか、誘われると乗る子が多いと思います。距離を縮めたいときにはお試しあれ。そのときには、綺麗な状態で誘うほうがもちろんいいです。くれぐれもグチャグチャに食べ残したものを勿体無いからと女の子に薦めてはいけません。

(photo by http://www.ashinari.com/2010/06/09-337420.php)