はじめに

大好きな女性とのデートは緊張するものですよね。自然にエスコートが出来れば、ポイントも稼げるし、頼れる男性と思ってもらえるかもしれません。女性相手だと照れてしまうような事でも、子供を相手にしているときやペットに対しては自然にしているものです。

子供やペットにしている時を想像しながら行動してみると自然に出来るようになるかもしれません。

行動を予測する

次に何をするかを予測して、一歩先に動きましょう。ペットや子供が一緒の時には、先にドアを開けてあげたり、エレベーターの扉が閉まらないように扉に手を添えたり、しているのではないでしょうか。

女性に対しても、そんな感じで動けば、自然で優しい雰囲気が作れると思います。次にすることを予測して、準備を手伝ってあげるような感覚で行動すれば、自然とエスコートができると思います。

椅子を引いてあげる、と、いう行動だけ聞くとピンときませんけど、それを彼女ではなく子供に置き換えるとわかりやすいですよね。

公園のベンチに座るのに、ハンカチをひいてあげましょう、と、言われると唐突に感じますが、子供と公園のベンチに座ろうとしたら汚れてないか確認してあげますよね。女性にも同じように、一歩先にベンチにいって汚れてないか確認してあげてから呼び寄せてあげましょう。

安全を確保する

子供と一緒にいるときに、子供を車道側を歩かせたりしませんよね。女性と歩くときも、自分も車道側を歩きましょう。危なくないようにすることで、女性が守られている安心感を得られます。

電車など公共交通機関でも危なくないようにすることは必要ですけど、特に気をつけたいのが車でのデートです。乱暴な運転はいけません。安全運転を心がけましょう。危なくないようにすれば、自然と信頼を得られるエスコートが出来ると思います。

おわりに

いきなり普段やってないことをやろうと思っても、なかなか出来るものではありません。普段から、お年寄りやお子さん連れの方に気を使う癖をつけておくと、楽に出来るようになると思います。

他人への親切は、思わぬ所から返ってくるものですよ。試してみてください。

(photo by http://www.ashinari.com/2012/02/06-356861.php?blogid=19&category=415&spbase=408)