はじめに

女性とデートする際に、気を付ける事は沢山ありますよね。逆にあり過ぎて、困るくらいです。しかも、気を付け過ぎていると、本来の自分を出せず、相手の女性に「この人ってつまらない男ね」と思われてしまうかもしれません。

デートの9割は事前準備で決まる

デート中の仕草やマナーなど、もちろん気を付けた方がいい事は無数にありますが、そういうのは癖などもありますから、一朝一夕には直りません。そういう些細な事にとらわれ、全体を見失っては失敗してしまうかもしれません。

優れた建築物やソフトウェアの9割は設計で決まります。同じようにデートも、最初の全体の流れを決め、その準備をする事で9割が決まります。

予約しているお店の他に、いくつかお店を調べておく

食事の際に、お店の予約は当然だと思いますが、その店の近くに、いくつか選択肢となる店を調べておくのが良いと思います。

時間が空いたり、食べたいものが急に変わったりした時に、じゃあこういう店もあるよと言えると、気転がきく男性だという印象を与える事ができます。

当日でも予約のとれるホテルを幾つか調べておく

「まさか、今回のデートでそこまで行くはずがない」と思って調べておかないと、いざという時に困ります。デートでは何が起きるかわかりませんから。
いきなりラブホテルに行って、満室で入れない、となったら最悪ですよね。

準備したプランを無理して全て遂行しようとしない

色々プランを練っていても、女性の当日の体調や気分によっては、プランを変えなければいけない事もあります。そういう時は柔軟に変えられるよう、予備プランB、Cくらいまでは作っておくのが良いと思います。

おわりに

事前準備は、予備のプランも含めると、かなりの部分が(その時のデートでは)無駄になってしまうかもしれません。ですが、後日のデートに活かせるかもしれませんし、入念に準備するに越した事はありません。