はじめに

初めてのデートは印象がとても大切です

折角女性をデートにお誘いできるくらい仲が良くなっても、初めてのデートでお終いになってしまうケースは少なくないのです。この記事では、初めてのデートを失敗しない為に気をつけなくてはならない要点と理由を書きます。

注意ポイント

ポイント1:何処へ行くか?

初めてのデートは、男性が全てリードしなくてはと思いがちで空振りをしやすいです。男性と女性の感覚の違いもあるので、女性に直接聞いてみるのもいいでしょう。決まらなければ、まずは近場で待ち合わせ場所を決めるのがいいです。

又、初デートの場所選びで遠出を選択するのは控えましょう。一緒に長く居たいと思う気持ちは分かりますが、初めてのデートでは互いに気を使いすぎて疲れる上、女性は帰りが遅くなると不安になります。

ポイント2:待ち合わせ場所の近くにあるお店や行楽施設を調べましょう

近場だと、普段慣れている町並みだからと下調べをせず、当日グダグダになってしまうケースもあります。予め喫茶店・ランチのあるお店・行楽施設の入場料や休館日を調べて頭に入れておきましょう。

又、喫茶店やランチのお店は最低でも三軒は把握する事。いくら下調べをしていても、不測の事態は起こるものです。そういう時の為に保険として三箇所ほど調べておくとよいです。

ポイント3:彼車では絶対に行かない事

女性は自分を守る為に、警戒してしまうものです。本人にその気が無くても初めてのデートで車に乗るという事は勇気が必要なので電車やバスがいいでしょう。

そして、無理に家まで送らない事にも注意しましょう。初めてのデートではまだ気を許していないのにも関わらず、「送るよ」と言われたら気を使って了承してしまう女性も居ます。

しかし、親切としてした行動や言動は逆に相手に不快感や不安感を抱かせる可能性があります。女性が一人でも帰って平気な明るい時間に解散するといいでしょう。

最後に

女性は初デートの時はおしゃれをして、普段履きなれないヒールやサンダルを無理してはいて来る事もある為に、当日、彼女が動きにくそうな服装や靴なら映画を勧めるのが手です。

最後まで閲覧頂きありがとうございました。皆様のデートがうまくいきますように。