はじめに

夏のデートの定番といえば、花火大会やお祭り。「いつもと違う私」を見てほしいから、どちらも浴衣を着て行きたい女の子は多いはず。雑誌でチェックした新作浴衣でコーディネートして、髪型やネイルも浴衣仕様で気合を入れて…

こんな時、彼氏にこんな気遣いをしてもらえたら浴衣デートがさらに楽しくなりそう!そんなおねだりレシピのご紹介です。

ポイント

その1 褒めてほしい

「浴衣、似合ってるね」
「浴衣着てきてくれて嬉しいよ」
「アップにすると印象が変わって素敵だね」

などなど、ちょっとした一言でもいいので褒めてもらいたいです。

タイミングは、待ち合わせ場所で会った瞬間が一番嬉しいと思いますが、花火を見ながらふとした拍子に言われるのでも、ドキっとするかもしれません。

その2 ゆっくり歩いてほしい

浴衣の時の基本です。

普段のデートでも女の子にペースを合わせて歩いてもらえると嬉しいですが、浴衣の時は下駄に慣れていませんし、早足で歩くと着崩れの原因にもなってしまうので、いつも以上にペースを落としてもらいたいです。

その3 暑さをケアしてほしい

涼しげに見える浴衣ですが、着方によっては結構暑いです。

汗だくになってしまうとせっかくのメイクも台無しなので、扇子や団扇でさりげなくあおいでもらえると嬉しいです。自分も彼女も、涼しくデートが楽しめますよ。屋台でカキ氷やビールを買うのも、夏っぽい気分が味わえていいですね。

おわりに

浴衣は着るだけでちょっとした非日常を味わえるもの。彼氏がいつも以上に優しい気遣いをしてくれたら、惚れ直しちゃいますよね!

女子のみなさん、もっとおねだりしたいことがあったら追記でアピールしましょう。二人の絆を深めるような、楽しい浴衣デートになりますように!

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/08/23-026849.php)