はじめに

8月を迎え、夏本番ですね。学生の方は夏休みで女子とデート三昧なんて人もいらっしゃるでしょう。実は夏場のデートでは気をつけなくてはいけないポイントがあります。

今回は夏場のデートで男子が気を付けるべきポイントを3つご紹介します。

ポイント

以下の3つのポイントに気を付けるだけで女子からの好感度がぐっと上がります。

その1 サンダル履かない

「暑いからサンダルで行こう。」

その選択は危険かも…。サンダルはどうしてもラフに見えがちで女子からするとデートのやる気がないと取られかねません。

私はサンダルを履かない代わりにボトムスをロールアップしています。暑さ対策になりますし、スタイルにアクセントを付けることができ一石二鳥です。

その2 日差しを避ける

女子はとにかく日焼けしたくない生き物です(笑)長時間日に当たっていれば当然日焼けしてしまいます。なので、デートは女子側に希望がなければ屋内(映画など)を選択するのが良いでしょう。

もし屋外であっても休憩時は日陰に入るなど積極的に日に当たらない工夫をしてあげると良いと思います。意外と男性は忘れているポイントですので、しっかり気を配ってあげましょう。

その3 制汗剤、タオルを持ち歩く

夏場はどうしても汗をかいてしまいます。汗はそのままにしておくと嫌な臭いの原因になってしまい、これではモテませんね。そこで制汗剤、タオルを持ち歩きましょう。トイレに行ったついでに使うと良いでしょう。

また、タオルで汗を拭き取る場合、一度水で濡らし固く絞った後に使うと皮膚の雑菌も拭き取ることができ消臭効果が大きくなります。

おわりに

夏場のデートはとても楽しいものです。今回ご紹介した3つのポイントに気をつけてぜひ素晴らしい時間を過ごしてくださいね。