はじめに

好きな人を「忘れなくちゃいけない」「忘れたい」って本当につらいですよね。過去、私にもそういうことがありました…。

結構ポジティブになれたのと即効性がある方法なので、皆さんにも有効に利用してもらえるとうれしいです!

やり方:御縁(ごえん)思考法

用意するもの

  • ほんの少しのポジティブな気持ちと言葉のイメージを想像する力

思考STEP1 「御縁がなかったんだ!!」と思い込む

御縁って…と思うかもしれませんが、この言葉は侮れません。御縁ってどこか世間的なドライなイメージのある言葉ですが、これがなんとなくいいのです。

とくに、ふられたときなどは、どうしても「自分のどこがいけなかったんだ」とか「自分がもっとこうだったら好きでいてもらえたのかもしれない」などと自分と相手の間のことや、自分の欠点について考えてしまがち。

これが猛烈によくありません。

運命、ではなくて、御縁。「運命じゃなかったんだ……」とセンチメンタルに考え始めるとループにはまってしまうので注意です!

思考STEP2 「自分のせいではない。そして、相手のせいでもない」と理解する

ずっと一緒にいる(とか、結婚する)という御縁が、たまたま、今回の彼とはなかっただけであって、自分にはなんの問題もない。そして、相手のせいでもありません。単に御縁がなかっただけなんですから。

思考STEP3 「自分と御縁があるひとがほかにいる!」と想像する

そうなんですよね、自分と御縁があるひとがほかにいるんです。元彼と御縁があるひとも当然どこかにいるでしょうが、もはやそんなこと自分には関係ありません。

御縁がなかったひとは、自分にとってそれだけの人だったんです。自分と御縁がある素敵な人がきっとどこかにいるのです。もしかしたら、すぐ近くにいるかもしれないですよね!

おわりに

以前、自分としては「大恋愛」と思っていた人たちから振られたり、別れたりですごく落ち込んでいたときに、田舎のおばあちゃんから「御縁がなかっただけさ」っていわれて、もうその5分後に立ち直ってた経験からこのレシピを書きました。

皆さんによい御縁があるとよいなと願っています!(変な宗教ではありません……)

(photo by http://www.ashinari.com/2010/08/13-339545.php)