はじめに

なぜか惹かれるあの男性。ルックスはいいかもしれないけれど、決していい男ではない。むしろ世間では「ダメ男」に分類されるであろう男性にはまってしまう女性、いませんか。

顔がいいから好きなのか。自分と合っていたからなのか。甘えてくる彼が可愛く思えてしまったのか。もっと周りを良く見ればいい男はいるのに、何故このダメ男に。

もしかしたらあなたもその一人だったりして…。

そこで今回は、ダメ男にはまる女性の本当の理由をご紹介したいと思います。

ダメ男に惹かれる女性の共通点

ダメ男に惹かれる女性には共通の特徴があります。

その1:母性本能

女性には生まれ持った母性本能というものがあります。女性がよく言う「男(彼)を育てたい」という感情も母性本能からきてるといえます。

実はこの母性本能が「ダメ男」に惹かれてしまう一番の要因。というのも「ダメ男」は「ダメ男」と言うくらいですから、とても弱かったり、打たれ強く無かったりと、ダメな部分をたくさん持っています。

そうすると「放っておけない」「私が何とかしてあげなきゃ」という母性にも似た強い感情がむくむく沸きあがってくるのです。

その2:男に甘い

その1の母性本能は女性なら誰でも持っていると言えるでしょう。

しかし、「ダメ男」に惹かれてしまう女性たちが他の女性たちと決定的に違うのは、男に甘く、厳しさが欠けているという特徴があります。

彼女たちは致命的に男に対して甘く、男の理不尽な要求をすべて受け入れてしまう傾向にあります。従って、男たちは「育つ」どころか、彼女たちに心底頼りきり、甘えてしまい、どんどん立派な「ダメ男」へと進化していきます。

単なる勘違い

そして、なんとも残念なのが、女性たちの母性本能からくる「私しかこのダメ男を理解してあげられない」という、そもそもの勘違い。

ここが「ダメ男」にはまって抜け出せなくなるポイント。こうした気持ちが出てくると、もう放っておけないので、とことん付き合ってしまいます。何とか彼を守ろうとして、助けようとします。

「ダメ男」は恋愛のプロ?

彼らは、「ダメ男」の割りに女心をくすぐる「コツ」や「ツボ」を熟知しているのか、うまいこと女性の心を操ります。特に、どういう女性がひっかかるかも、彼らは本能的に気づいています。

気をつけてもらいたい女性のタイプは以下のような人たちです。

気をつけたい女性のタイプ

可愛がられたい女性

特に気をつけたいのが、可愛がられたいタイプの女性。可愛がられたいタイプの女性は基本的に、「私は母性本能ないから大丈夫だ」と思うのではないでしょうか。

でも、実は一番危ないのがこのタイプ。

母性本能が無いと思っていた女性がはまってしまったときこそ、一番大変なのです。今まで眠っていた母性本能が開花し、今までとは違う自分に戸惑いを感じながらも抜け出せなくなるのです。

罪悪感の強い女性

表面上は彼のことを「ダメ男」と思っているのですが、その背景には「あたしはもっとダメ女。このくらいダメな男が私には相応しい」という思いが眠っていたりしませんか?

罪悪感が強いとダメ男と付き合って自分が苦しむことで、自分を罰しようとしてしまうことがあります。

おわりに

いかがでしたか?それでもなお、

「彼のことを本当に理解できるのは私しかいないの」
「彼に殴られるのは辛いけれど、彼はもっと辛い思いをしているの」

と思っているそこのアナタ。本当にそうですか?彼にはきっと、他に助けてくれる女性がいるかもしれませんよ。

そして「私は絶対に大丈夫!」と思っているあなたも、女性ならいつ母性本能が開花するか分かりません。

もしかしたら明日「ダメ男」に惹かれてしまう出会いがあるかも。パートナーは自分の鏡でもあります。世間も認めるいい男性とお付き合いできるように頑張りましょう!

「ダメ男」にはくれぐれもお気をつけあれ!

(Photo by In my heart / Playadura*