ディズニーリゾートでは入場に異常に時間がかかることが・・・

GWやSWやら良いシーズンの週末やらのディズニーランド・シーって、ものすごく混みますよね。時には入場規制もあったりします。ディズニーランドの混雑予想ができればいいのですが、なかなかそんな時間もなかったりしますよね。

そんな時期のオープン時や入場再スタート時って、異常にチケット購入窓口が混雑し、長蛇の列が出来てしまうことがあります。

場合によっては、ここで1時間以上待たされるなんてこともあるのです。

30分から1時間くらいは早く入場できます!

今回はそんなときに、劇的に早くチケットを購入することが出来て、おそらく30分から1時間は時間を節約できるっていうそんなライフレシピのお話しです。

もちろん事前にチケットを買っておくなどという用意周到な方法もありますがここではそういう用意周到な方のためではなく、現地で「あらぁ~」という行き当たりばったりの方用のレシピです!

手順

Step1

まずはじめに列の一番後ろに並びます。

Step2

その場にいる「早く入場したい」+「一万円札1枚と千円札2枚(スターライトなら一万円札1枚)をもっている」というカップルを12組募り(自分1組を入れません。)、自分がチケットを買ってくるので一緒に入る「団体」になることを説明します。

後で説明しますが、このステップを省くと法的問題が発生します。
この「12組」というところ、そして「カップル」というところがポイントです。
12組も?と思うかもしれませんが、意外に簡単に集まります。

Step3

募った12組には、用意したお札を各自の手元に用意しておいてもらいつつ、その場で列に並んだままでいてもらいます。

ここで集めた人たちを列から離すリスクを取らせると、万一実力を発揮できない場合、相当なクレームを受けることになりますのでご注意ください。彼らは最悪でも列に並んで普通に買えれば良いわけです。

Step4

自分はすぐさまクレジットカードを握りしめ「団体窓口」に向かいます。

ディズニーリゾートで「団体」とは25名以上のグループで、それ以上特に定義はありません。

Step5

24名に自分と連れの人数を足した数(自分達がカップルなら26名)の団体ということで、チケットをその枚数買います。

26枚というところがポイントです。25名で「団体」扱いだからといって25枚買うと1枚余ってしまいます。実は3人組を探すのは至難の業です。恐るべしディズニーリゾート。

Step6

あと団体カウンターで、お釣り用の小銭を崩してもらいます。
(ワンデイの時間なら400円×12組=100円玉×48枚)
(スターライトの時間なら500円玉×12枚+100円玉×12枚)

ちなみにワンデイの場合大変なので、予め12組の方に100円玉1枚も用意させ500円玉×12枚というのが合理的です。

Step7

あとは、チケットとこの小銭ともらえるパンフレットをもって列に戻り、お金を回収して配るだけ!

おわりに 注意事項

注意事項その1

手順①から③をすっ飛ばして、いきなり団体窓口に向かい、チケットを先に購入してから、列の中で12組を探してチケットを販売するという方法もあり、その方がはるかに合理的です。

しかし、これは千葉県の公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例第8条(入場券等の不当な売買行為(ダフヤ行為)の禁止)に当たってしまう可能性がありますので、もの凄くやりたいですがやってはいけません。

注意事項その2

当然のことですが、これだけの機転を利かせてチケットを入手したものの、12組全てに引き渡してからでないと自分は入ることが出来ません。

自分の周りから一組一組嬉々としたカップルが入場口へ走っていくことになりますが、それは「幸せをプレゼントした」と温かい気持ちで見送ってください。

これが出来ないような方は、この方法は利用することができません。っていうかそもそも連れの女性にアピールすることすら出来ませんのでご注意ください。