交際や結婚の時に、大事な指標になるのが「金銭感覚」ですよね。しかし、相手の年収やお財布状況は直接聞くことは難しいです。

そんな時に、ざっくりと相手の金銭感覚をお手軽に知れる、「1杯」をご紹介します!

「ちょっとお茶でもしない?どこか入りたいところある?」

デートの最中に、ちょっとつかれたな、休みたいな、と思ったときに、

ちょっとお茶でもしない?どこか入りたいところある?

と、聞いてみましょう!

あなたなりの答え(自分はこういうときどこに入りたいか)も用意しておきましょう。

相手はどんなお店を選ぶか

相手からは下記のような答えが返ってくるかもしれません。

  • ホテル内にあるような喫茶店
  • コーヒーチェーン(スタバ、ドトール、ルノアールなど)
  • 缶コーヒーやコンビニで購入
  • 「喉がかわいていない」と言われる

自分が入りたいなと思ったお店と同じかどうか

もしあなた自身が、ちょっと疲れたな、のどかわいたな、と思ったらリラックスしたいから単価が高くてもホテルの喫茶店を選ぶとします。

そんなとき、相手が缶コーヒーを選んだらどう思いますか?ちょっと引きませんか?ケチだな~と思う人もいるかもしれませんね。

こういうのが「金銭感覚」です!

あなたが女性なら、男性もホテルの喫茶店を選んだ時、その1杯をご馳走してくれるかによって相手のお財布状況・ケチ度合いもわかるかもしれません

おわりに

相手が選んだ結果と、自分の求めているものが一致しているかどうかを基準に持って、今後の交際や結婚に役立ててくださいね!

余談

学生や若手社会人にとって、コーヒーチェーンの中でも金銭感覚がさらに詳しく読み取れます。

スタバやルノアールなどの単価が高いところからはじまって、エクセシオール、ドトールと単価が下がり、マクドナルドの1杯100円のコーヒーまで様々です。

選んだ店と、自分が選んだ店がどのくらいずれているのかを見極めましょう!

(image by amanaimages)