はじめに

出会いがなくて恋愛できない・・・と嘆いているあなた、本当に出会ってないのでしょうか?

あなたの周りを見回してみてください。恋愛対象という感じではない男友達がいませんか?

男友達は恋愛に格上げできる絶好の存在です。でも一歩間違うと今までの関係もぎくしゃくして友達関係すら失うことにもなりかねません。

ここでは「友達」を「恋人」にする方法を紹介していきます。

友達から恋人になれる関係か

一口に男友達といっても、友達としての距離感次第では恋愛への移行が難しい場合があります。

 恋愛対象にしにくい男友達

  • 子どもの頃から知っている
    幼ななじみなど、子どもの頃から友達だと相手のことを知りすぎていてお互いに恋愛感情が芽生えにくいでしょう。恋愛は相手のことを知りたいと思う気持ちから始まります。もし幼なじみのことが気になるなら少し距離を置くなどして相手の知らない自分を作ることが大事です。

  • 仲が良すぎる
    二人きりで会うのが普通のことになっている男友達の場合、相手は友達の関係が心地いいと思っていることが考えられます。無理やり恋愛の雰囲気を作ってしまうとお互いに微妙な関係になってしまうので注意が必要です。

  • 元彼の友達
    サークルなどたくさんの人が集まる環境でありがちな例です。ごく普通に仲がいいというだけならそれほど問題ではありませんが、元彼と男友達が親友のレベルまでいくと男友達の感情としてあなたを恋愛対象として見ることができないかもしれません。

 恋愛対象にしやすい男友達

  • 顔見知り程度の仲
    まだ相手のことはよく知らないけど、なんとなく顔と名前は知っている、という状態が最も恋愛にしやすい相手です。顔見知りなのでお互いに緊張感なく近づくことができます。

  • 久しぶりに会った地元の友達
    小学校以来会っていなかった友達と久しぶりに再会した、という場合なども良い恋愛対象になります。昔の話で盛り上がることができ話題が豊富なのでアプローチしやすいといえます。

友達から恋人にする

ちょっと気になる男友達を見つけたら、次はいよいよ行動開始です。

あまり焦って恋愛の雰囲気を作ってしまうと相手は戸惑ってしまいます。長期戦覚悟で臨みましょう。

 相談する

普段なら話さないようなちょっと重めの相談をしてみましょう。いつもと違うあなたの雰囲気に相手も特別な意識を持つはずです。

  • 恋愛の相談が最も有効 重めの相談といっても、本気の人生相談並みの重さでは相手が引いてしまいます。恋愛の悩みであれば相手も経験していることが多く、親身になってくれます。

また、自分の恋愛観を相手に伝えることもできます。

 二人きりで会う

友達の誕生日プレゼントを一緒に選んでほしいなど、どんな用事でもいいです。二人きりで会いましょう。

事前に約束して会うのがベストですが、まだハードルが高そうであればなんとか二人きりの状況を作り偶然を装って二人でどこかに行くと良いでしょう。

 恋愛の話をする

何度か二人きりで会うようになると、相手もあなたのことを恋愛対象としてみるようになります。ここで恋愛の話をすることでお互いに相手をどのように見ているかを探ります。

  • 告白はどちらからでも 相手もあなたと付き合いたいと思っていることがわかれば、告白はあなたからしても良いでしょう。相手の出方を待っているとタイミングを逃してしまう可能性があります。

おわりに

男友達は身の回りにいる一番の異性です。しかも今まで友達という関係を築いてきたので恋人の関係になっても相手のことが理解しやすくうまくいく確率が高いです。

出会いがないと思ったら、もう一度冷静な目であなたの友達関係を考えてみましょう。意外といい相手がいるかもしれません。

(Photo by 足成