はじめに

失恋。 世の中でこれほど苦しいものはありません。

心臓を鷲掴みにされるような、苦しみ。

人間は、こんなにも弱い生き物なんだと失恋を経験した誰もが感じたことでしょう。

筆者は18歳の時に大失恋をして、2か月で16キロも痩せた経験があります。(177cm 74キロ→58キロ)

そんな大失恋が起きた際、女性よりも心が繊細な男性はどうしたら良いのか、そのヒントを与えましょう。

太陽に当たる

植物のように光合成をして下さい。
太陽は、全ての生物のエネルギーの元です。太陽に当たるだけで、気持ちや力がみなぎってくることでしょう。
近年、うつ病も太陽に当たらないことが原因と言われているぐらいです。
ぜひ、黒々と焼けた肌になって下さい。

運動をする

金城武が初めて主演した映画『恋する惑星』でも、失恋して涙を汗に変える為に、運動場を走るというシーンがあります。

運動は、失恋の辛い思い出を脳内から瞬間的に消してくれることでしょう。オススメはやはりマラソンやランニング等の有酸素運動です。
怒りのパワーは運動に吐き出しちゃいましょう。

未来を考えてみる

目をつぶって、別れた彼女がシワシワのおばあちゃんになった姿を想像してみましょう。アナタはそのおばあちゃんに恋ができますか?

その姿にも恋をしている自分がいたら、きっとその恋は本物です。そんな恋が人生で一度でもできたことを幸せに思い、またそんな恋ができるように外の世界に目を向けましょう。

最後に

失恋の苦しいマイナスなエネルギーをプラスに変えて、筆者は恋愛相談を生業にする会社を起業しました。それほど、恋愛というものはさまざまなパワーを秘めています。

周りの社長を見ても、やはり学生時代、コンプレックスの塊だったような人の方が成功している人が多いです。

あの、Facebookの創始者も彼女に振られてFacebookを作りましたしねー。

ピンチはチャンスと考えて、プラス思考で大切な人生を生きていきましょう!

(Photo by http://www.flickr.com/photos/carbonnyc/2236649349/sizes/s/)

こちらもどうぞ