はじめに

日本人は血液型にまつわる話が好きですね。たった4種類だけのもので区別できるわけがない、と思いつつも何故か思い当たることが多いのが血液型による性格判断。

特に恋愛においては血液型が無関係とは言いきれないのではないでしょうか。

そこで今回はA型男子を取り上げてみました。真面目で誠実そうだけどちょっと固いイメージのA型。そんなA型の男子とどうすれば上手く付き合えるかを考えてみましょう。

以下A型男子はA君と呼びます。

心得その1: ルールを守ろう

思慮深く社会性も重んじるA君は自分にも厳しく他人にも厳しい人です。堅苦しく考えなくてもいいのですが、基本的なルールは守らないといけません。

約束の時間より必ず早めに来るので、オンタイムはセーフですが、遅れないように気をつけること。怒ったりはしませんが×点がつきますよ。

他人との付き合いも大切にするので、挨拶お礼などもきちんとできる女性でいましょう。一目ぼれが少ないA君は付き合う中でそういう点を評価していくのです。

心得その2: 軽々しく頼みごとをしないこと

大変責任感が強く、相手の言った事をちゃんと覚えている細やかさがあるので、記念日はもちろん会話の中で出てくるアバウトな予定も覚えてくれているので嬉しい驚きがあります。

でも例えば「学校の課題が大変で手伝ってもらいたいくらい」なんて冗談半分に言うと、本当に時間を取って「そこまでやる?」と恐縮するほど完璧にやってしまいます。

頼みごとをする時はその性格を理解した上でお願いしないといけません。

心得その3: 自分の考えをしっかり持とう

彼は自分の気持ちをストレートに表現するのが苦手なので、楽しい時も無駄に騒いだりはしないのですが、実はとっても嬉しいはずなんです。

はしゃいでいなくても表情でわかってあげましょう。

そして議論好きのA君は彼女といる時も他愛ないおしゃべりよりも、何かテーマがあってお互いの意見や感想を言い合うことに楽しみを覚えるようです。

自分の意見をしっかり持って、大人の会話ができる女性が好きなんですね。

心得その4: 友達や家族の批判はタブー

人とのつながりを大事にするA君に対して、彼の家族友人について辛口のコメントをするのは大変嫌がられます。

たとえ彼自身が誰かの事を悪く言っても「私もそう思う」ではなく、「そうなのかなあ、人の気持ちも色々変わるからね。今はちょっと波長があってないのかもね。」と客観的ににごしておきましょう。

自分の彼女を友達や家族がよく言うのは、A君にとって喜ばしいことなんです。

心得その5: 限度を超えると恐いということ

冷静沈着で粘り強い優等生タイプと言われていますが、一線を越えると予想以上にくずれるので驚きます。

  • 我慢強いけれど、とことん我慢した後激しく怒る

  • 彼女のことをいつもやさしく見守るけれど、気ままに遊びすぎると激しく嫉妬したり束縛したりする

  • ゲームやギャンブルは計画的にやるけれど、はまりだすと自分を見失うetc

彼の限度をわかってあげて、一線を超えないように見守ってあげましょう。

おわりに

真面目で優等生タイプのA君も好きな彼女といる時には、わがままになったり落ち込んで弱音を吐いたりします。

気持ちを素直に出してくれるようになったら、彼との仲はきっとうまくいっているはずですね。

A君とずっと仲良くできるように、内面を磨き魅力的な女性になって下さいね。

関連レシピ