はじめに

最近は、合コン後の社交辞令と化している(?)赤外線通信(セキツウ)での電話番号交換。

しかし番号をゲットしただけで喜んでいてはいけません。恋しいアノ子とデートまで持ち込むには、ライバルを蹴落とし、確実に最初に選ばれる人にならなければいけませんよね。

そんなふうに思っている男性のみなさまへ、最初の一歩が人よりも確実に上がる方法をご紹介します。

メール禁止

メールは、こちらからしてはいけません。させるものです。
特に合コンでもパーティーでも男性が支払った場合に、お礼メールがない女性はどんなに美しくても心が曲がってますので、心の目で女性を見るようにしましょう。

Aクイックが確実

出逢った日は、夜中になってしまうかもしれません。遅くても次の日には連絡したいものです。
二日目三日目だと、相手は名前も顔も覚えていなくなることでしょう。

しかしさきほどメールは禁止、と挙げてしまいました。では「どうやって連絡するの?」ということになりますが・・・
それが次項のポイントになります。

連絡は「電話」で!

筆者自身の持論ですが、「感動を生むのはアナログ」という言葉があります。

メールはしょせん作られた文字や絵文字です。声と言うアナログを武器に使うことで、他の誰よりも一歩リードしちゃいましょう。

電話のメリットとして、携帯電話は電話代がかかることから相手の女性に

「私に時間とお金を使ってくれるんだ」

と思わせることができます。

さいごに

いかがでしたか?

電話をするのは、相当なコミュニケーション能力が必要ですが、15年前までは携帯電話でメールという概念すらなかったはずです。

時代の変化とともに、ハードの常識さえも変えてしまった携帯電話ですが、本来の使い方で相手にインパクトを与えてみてはいかがでしょうか?