無人島ゲームとは?

合コンの究極の目的は「出会うこと」を成し遂げるゲームです。

でも、「出会う」という言葉って、難しいですね。合コンでお互いテーブルを囲んだ時点で出会っているわけではありますが、厳密に言えばそれは「出会い」ではありません。飲み会が終わり、メールアドレスを交換したとしても、その後つづかないことがままあります。というか続かないことのほうが多いことでしょう。

出会いとは?

さて、では「出会い」とは何なのか。という本質の話になります。そう、皆が求めている「出会い」とは、

  • 知っている人
  • アドレスを交換した人

ではないのです。極論としては、

  • 私に異性として興味がある人
  • もしくは、異性として興味をもってくれる可能性がある人

というところに着地するのではないでしょうか?

そんな終着駅にたどり着けるのか。はたまた、たどり付ける可能性があるのかどうか。その答えを、合コン最中に知ってしまえるゲームです。

無人島ゲームのルール

場の中にいるある人が、一人で無人島にたどり着いたと仮定します。その無人島で一人途方もなくさまよっていると、向こうから歩いてくる異性の集団があります。その集団は、今日合コンに参加している異性全員です。

その無人島にはルールがあります。あなたがその無人島で生きていくには、向こうから歩いてきた異性の中から一人を選び生きていかねばなりません。残りの人達は鮫のエサにしなければなりません。

さあ、あなたは誰と生きていきますか?

全員下を向いて、人差し指を上に出してください。あなたは、無人島で生きていこうと思う人の指をさわってください。触ったら、「触ったよ」と発言して、みんな顔をあげてもらいます。

触られた人と触った人は、この瞬間に何かが始まります。つまりは「あなたのことが好きです」宣言になるわけです。

無人島ゲームの進め方

STEP1:ルール説明

ゲームのルールの説明をします。このとき、あまり軽い感じで説明すると、適当に答える人が出てきますので、「真剣な話がある」とかなんとか言っちゃって始めると、割と良い確率でみんな真剣に告白してしまいます。

STEP2:スタート

幹事が掛け声を放ちます。

「○○ちゃんから始まる!無人島ゲェェェッム!イエーーーィ」

とかなんとか言っちゃってください。

STEP3:指で触る

指を触って、触られて、繰り返してください

STEP4:マッチング!

触った人と触られた人が同じだったら、かなりの確率で「出会い」が成立です!

ポイント

誰が見ていいかは変更可能

同性のスタンスでゲーム性が変わります。

  • 同性がゲームを見ていいバージョン

盛り上がります!

  • 同性がゲームを見てはダメバージョン

恋的なチャンスが増します!

飲み会の質によって使い分けて下さい。

ゲームを回していく順番が非常に重要!

「私と生きていきたい」と言う人と、「私も生きていきたい」と思う気持ちは、多くの日本人が持っています。その心理をつき、自分から先行して触ってしまうという手は使えます。

ゲームを開始する順番と回る方向はとても重要です。

ゲームのリスク

自分が先に触った人から、触られなかったとき落ち込みます。そしてけっこう人数が多い合コンなのに自分が一度も触られなかったら、悲しくなります。そういう人は、明らかに顔色が変わり、トーンダウンしているので、「あ、この人、誰からも触られなかったんだ」と、みんなにばれます。

サギはNG

たまに、何人もの指を触りまくる、という暴挙に出る人がいます。やめましょう。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/07/06-023815.php?category=17)