10円玉ゲームとは?

10円玉ゲームとは、合コンで知りたいことを全て聞けるゲームです。

合コンを盛り上げるテクニックを知りたい方は、このゲームを覚えておくとよいですよ!合コン中の話題に困ったときにオススメです。

合コンでは質問はしにくい

合コンに参加して初めて会った者同士が、いきなり恋愛について聞けないことや言いづらいことはたくさんあるものです。また、人前なので本音を言いづらかったりする話題もしばしばです。

例えばこんな本音を聞きたい

  • 本音を言うと、今日は楽しいですか?
  • 次の店にも行きたいですか?

というような飲み会を発展させる質問も、

  • 彼氏/彼女はいるんですか?
  • 年収はいくらなんですか?
  • 他の異性にふらついちゃったことありますか?

といった軽い質問も、

  • 昨日シた人?

といったまず聞けない質問も、ほぼ全ての質問を匿名で共有しあえるゲームです。

ゲームの流れ

STEP1:準備

10円玉を人数分テーブルにだしますこのとき、店員さんを呼んで新しいお絞りを1つもらってください。

STEP2:10円玉配備

みんなそれぞれ10円玉を1枚もちます。

STEP3:ゲーム開始

幹事からゲーム開始をかけ声します。

「●●ちゃんから始まる!10円玉ゲェェム、イエーイ!」

とかなんとか言っちゃってください。

STEP4:お題提示

幹事がお題を出します。

  • 「今日、来てよかったなと思う人は表!」
  • 「今日、ぶっちゃけ来なきゃよかったと思う人は裏!」

正しくは、表とは平等院鳳凰堂が書かれている面です。裏は10円と書いてある面です。

STEP5:おしぼりの下に配置

それぞれみんな、自分が思う面を上向きにして、テーブルの上においたお絞りの下に入れていきます。

STEP6:シャッフル

全員入れ終わったら、10円玉の向きがかわらないように手でおしぼりをおさえつけて、シャッフルです。このときの幹事の掛け声は、ノリよく音楽唄いながらやっちゃってください

STEP7:おしぼりオープン

シャッフルが終わったらお絞りをあげてOPENです。

上記の質問でぜんぶ裏だったら、みんな来なきゃよかったと思っているわけですから、その時点で解散してください。

そんな感じで色々質問をしながら、どんどん行きたい方向に進めていくと楽しいですよ。

おすすめ質問集

ぶっちゃけ今日楽しい人?

全部YESだったとき、最高潮に達します。だいたい全部YESになることが多い傾向にあります

ぶっちゃけ今日、この中に「イイナと思う人がいる人」?

これも盛り上がります。この質問をするなら、次の質問もセットがおすすめです。

ちなみにその人は、向かいのテーブルに座っている人です!

YESとNOが入り乱れて楽しくなります。「それは右隣」とか、「左隣にいる」、なんて質問と掛け合わせれば、そろそろお互いに「あ、自分のこと?」と感じだします。

もはやこの時点で、普通はちゃんと言えない「あなたが好きです」を、お互いに公言さえしている状態になります。

リスク

ものすごく悲惨な結果になるリスクも潜んでいます。例えば、調子にのって

ぶっちゃけ私のことが気に言っている人?

なんて質問をして、一枚もYESがなかったとき、もうそのあとは悲惨です。まわりが変に優しくなります。お気をつけください。お酒はほどほどに。

裏技(相手をはめる方法)

このゲーム、楽しいですが、気をつけないとはめられることも…。具体的に相手をはめる方法を以下に解説します(悪用しちゃだめですよ)。

STEP1:10円玉チョイス

ゲームが始まるとき、もしくは新しい質問をはじめるとき、「僕が配るよー」と言いつつ、自分が10円玉を配っていきます。そのとき一つだけ目立つ10円玉(光っているとか、ギザ10とか)を覚えておき、気になる相手に渡します。

STEP2:お題提示

その子に聞きたいことをなんでも!聞いちゃいます。

STEP3:おしぼりオープン

普通にゲームをすすめ、オープンされたときに覚えておいた10円玉を探します。みんなが「えー、誰だよー、YESの人!」などと盛り上がっているときに「あの子、そうだったのかぁ…」と一人真実を知ることになります。

その相手もまさか特定されているとは思わないので正直に答えちゃっていることが多いです…。

この裏技を知っている人は最初からギザ10が1枚だけ入った10円玉を用意していたりしますね…気をつけましょうね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2008/12/28-012188.php)