はじめに

かの昔、バブルの香が残る時代「3K男はモテる!」と言われてきました。実際、男性の恋愛バイブルである、ホットドッグ・プレスではそう書かれてありました。

3K・・・高収入・高学歴・高身長

しかし最近では「3G」とやらが存在する模様。

今回はとある女性達から聞いた「女が男に求める3G」を紹介します!彼女が、どうしてもできない人は必見です!

Gentle(ジェントル)

日本語で、『紳士的な』という英単語です。

検索エンジンYahoo JAPAN!によれば、性格が温和であるさま。穏やかであるさま。という意味だそうです。つまり簡単に言ってしまえば、紳士的というのは、女性に優しく接しろという事です。最初からぶっきら棒な態度や乱暴な言葉はあまり好かれないでしょう。

Gap(ギャップ)

英語だとすきま、とか食い違いとか、ファストファッションの代名詞とかそんな意味ですが、日本語のギャップという意味は、当初あまりいい印象じゃなかった彼が次回会った時によく見えたり、こう思っていたことに対して、良い意味で裏切られた場合に使われます。
ただし、マイナスからプラスに転じる場合のギャップは良いのですが、プラスからマイナスに転じる場合はこの理論は通じません。

良い例:

チャラ男⇒本当はジェントルメン
バカキャラ⇒本当は高学歴

強引(ゴウイン)

なぜか、これだけは英単語ではありませんが、もっとも現代男性(特に20代!)に足りないものではないでしょうか?

まぁ、現代の場合、いきなりキスしたりしてセクハラで訴えられたりするリスクもあり、男性はかなり法律にガチガチに縛られて奥手にならざるを得ない機会が増えつつありますが、、、。

しかーし、男性から強引に誘わなければ、始まる恋も始まりません!一度や二度の断り文句もへこまないで強引に攻めていきましょう!

強引=無理やり ではないので、気をつけて下さいませ。

さいごに

振り返ってみると、やはりバブル世代の男性(40歳以上)は「強引」の部分が長けているように思います。20代・30代男性諸君、頑張って下さいね。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/helga/3196157992/)