男性の皆さん、初対面やあまり親しくない女性の本音ってすごく解りづらくありませんか?

女性である筆者ですら良く解らないのですから、男性の皆さんは多かれ少なかれ苦労されているのではないでしょうか?

日本の国民性として、外国と比べ、取り分け「本音」と「建前」の使い分けが上手らしいです。なので、当然建前から本音を読み取るスキルが必要になってくるのですが、実はそれがとても難しい。

今回はそんな男性のために女性の建前から本音を読み解く方法というか、建前の真意(初対面・合コン編)を紹介させて頂きたいと思います。

男性の質問:「彼氏いるの?」

女性の答え1、「建前」…何でそんなこと聞くのぉ?

「本音」…あなたのことがタイプです。

女性の答え2、「建前」…半年くらい居ないです。

「本音」…本当に居ません、受け入れ体勢OKです!

女性の答え3、「建前」…一応…居ます。

「本音」…一応いるけどマンネリ中だから相手して欲しいな。

女性の答え4、「建前」…いい人いたら紹介してください。

「本音」…あなた以外でお願いします。

女性の答え5、「建前」…居ませんよ~とサラッと流す。

「本音」…居るけどあなたには教えたくない。

女性の答え6、「建前」…出会いがないんですよ~

「本音」…あなたとは出会いの内に入らないし~

男性の質問:「連絡先教えて!」

女性の答え1、「建前」…誰にでも聞いてるでしょう…と少し渋る。

「本音」…教えたいけど軽い女に思われたくない

女性の答え2、「建前」…うん、後でね!

「本音」…教えたくない

女性の答え3、「建前」…私から連絡するからあなたのを教えて!

「本音」…自分の番号を教えるのは勘弁して~!

男性の質問:「好きなタイプは?」

女性の答え4、「建前」…やさしい人

「本音」…そう言っとけば無難だろう。

女性の答え5、「建前」…オダギリジョー(イケメン俳優等の名前)

「本音」…あなたは圏外です!

女性の答え6、「建前」…好きになった人がタイプなの。

「本音」…今のところ、あなたではないの!

おわりに

すごいですね、恐いですね。

筆者も意識はしていないのにこういう使い方をしていた心当たりがあり、驚きとともに自分が恐くなりました…。筆者の場合は女性の建前が「使えない」のではなく、自然と身に付いていたために自分でも「解らなかった」だけなんですね。

そうそう、ここに載せたのはあくまでも一例ですので、女性の皆さん総てがこのように思っているとは限りません。参考までにと思って見てください

改めて日本人ってすごいと思いました。いろんな意味で。

「本音」と「建前」についての面白本

こんな辞典まであるんですね。

参考

平成の寅次郎日記

George Eastman House

関連レシピ