嫌われない自信はありますか?

普段のふとした仕草や言動が原因で女性に嫌悪感を与えてしまうことがあります。それらの大部分が自分では気づけないのでやっかいです。

このエントリーでは“なぜだかわからないが嫌われてしまった”という事態を回避するための方法をご紹介します。

会話の注意点

自分のイメージ

会話についての注意点は多くあるのですが、対女性の前提として、自分の身内の話しはしすぎないという点が挙げられます。

主に、自分の両親の話題を頻繁に出すのはNGと言えます。女性が見る男性は独立している個人が好まれる傾向にあり、子供マザコン的なイメージは嫌悪の対象になる事が多々あります。

おそらく、マザコン・子供からくるナヨナヨとしたイメージが、女性が求める「父性」からかけ離れているからだと思われます。

押し付けない

女性に女性らしさを求める行為や言動もNGです。女性は男らしさを求める一方で、女性に何かを強いる、亭主関白的な思想は嫌悪の対象となりがちです。

たとえば「女性なのだから家事をしてくれ」「スカートをはいてくれ」「生む機会」等は絶対的なNGワードと言えます。

家事や、服装に関しては中立的な私見を持っていることが無難と言えます。

行動・見た目

メール

女性とメールする際、気をつけなければいけない点は絵文字にあります。

例えば絵文字の数が多すぎると、女性は男性に女性的なイメージ遊びなれているイメージを抱いてしまうこともあります。

基本的に女性は本気で付き合うなら(結婚するなら)「男性的な男性」「真面目・硬派」を好む傾向にあるので絵文字の多様は禁物です。

絵文字を全く使わないというのも冷たい印象を与えてしまうため、あくまでも絵文字は必要最低限にしましょう。

身だしなみ・行動

身だしなみと行動に関して、清潔感は絶対的な必要要件です。身だしなみに関しては清潔感の一点のみに気をつけてください。服装の好みは個人差があります。しかし、ダボダボやヨレヨレと一見してわかるスタイルは清潔とは言えないのでNGです。

行動においても、例えば食事を共にする際、クチャクチャと音を立てて食べる、ボロボロと溢す食べ方は極めて不衛生と考えられます。これらはちょっとした意識で正すことが可能なので注意しましょう。

心づかい

これは意中の女性に対してだけではなく、全ての他人に言えることですが、相手に対する心づかいはとても重要で、時に自信をより良い人間に見せる強い武器にもなります。

  • 室内に先に入る際、手でドアを抑えて待っている
  • 女性に歩道側を歩かせる
  • 複数人で食べる料理は率先してとり分ける

こんなふうに、ちょっとした心づかいは非常に大事なポイントです。

簡単なように見えますが、これを“さりげなく”“常に”行うことで、相手の潜在意識に非常に良いイメージを与えます。

最後に

これらのことを、実践ではなく自然と身につけることにより、嫌われないだけではなく、後々に万人に自分の評価を上げていく大きな武器となります。

心得ておいて損はないと思います。

Photo by http://www.flickr.com/photos/chitrasudar/2752476205/

関連ライフレシピ