成功率は幹事に左右される!

合コンをかなり実施してきて、確実に言えることがあります。それは幹事が誰かによって成功か否かはすでに決まっているということです。

もちろん成功はその後のメンバーのフィーリングなどにもよるのでいちがいには言えませんが、失敗かどうかは決まってくるんですよね。

相手幹事は自分と仲のよい人を選ぶ

自分が幹事の場合、相手の幹事にはとても仲がよい、もしくはフィーリングの合う人を選ぶことをお勧めします。かっこいいことももちろん重要だけど、女性は男性を中身で比較的見よう、選ぼうとしますよね。

フィーリングの合う男性幹事が連れてきた友達は、なかなか自分(自分の連れていった友達)とも合うはずです。「類は友を呼ぶ」いい意味でも悪い意味でも本当だな~と思い知らされるのが、この合コンですね。

だから、結婚式の2次会で出会った人同士が幹事・・・はなかなか当たる確率が低いと思います。さらに共通の話題も少なく・・・だと、話が途切れた時に間を持たす「相手幹事をいじる」という得策も使えない。なかなか厳しいです。

いきなり年上をメンバーに連れていかない

これは女性側に多々言えることですが、例えば平均年齢24~7歳の合コンに30以上は連れて行っては駄目ですね。どんなに綺麗でも、男性側としてはヒットする数(アタックできる対象)が減るだけで、場の温度が下がります。

平均年齢を考えること。女性が30歳なら相手側が30歳~以上の男性グループと合コンをお勧めします。
それが、どちらにも失礼もなく、盛り上がれる秘訣ですね。