はじめに

ひさしぶりに会う女の子とのデート。最初の会話として、お互いに「近況報告」をする方も多いはず。では一体、女の子からの近況報告を聞き出す際、どのような言葉できりだした方が良いのでしょうか。

そこで今回は、「女の子の近況を聞きたいときの表現パターン」をご紹介させて頂きます。

女の子の近況を聞きたいときの表現の仕方はコレだ!

その1:「久しぶりだね。元気だった?」

無難な表現です。しかし、数日前に会っていた場合には、使いづらい表現となります。

その2:「最近、調子はどう?」

仕事のことなのか、恋愛のことなのか、ハッキリしない表現です。突然、「最近、調子はどう?」と聞かれて、戸惑う女の子もいるかと思います。毎回の「定番」の挨拶として定着しているのであれば、活用できるでしょう。

その3:「仕事の調子はどう?」

仕事の内容に焦点を当てて、近況を聞き出すパターンです。仕事において成果を出している女の子には有効な表現でしょう。しかし、仕事で失敗をしたり、モチベーションが下がっている女の子に対しては、嫌がられる質問となるので、注意が必要です。

その4:「今でも〇〇続けてる?」

女の子が力を注いでいる趣味について、聞いてあげるパターンです。以前、会話したときに聞いた内容を覚えておく必要があります。リスクとしては、「既にやめてしまったこと」などについて触れた場合、「今はもうやめてしまったんだ...」とテンションの低い回答となり、ムードが悪くなる可能性もあります。

5:「最近、おもしろいことあった?」

「おもしろいこと」はなかなか発生しないので、女の子も回答に困ります。また、話をしてくれたとしても、その「おもしろさ」をこちらが理解できないリスクもあります。控えておきたい表現の一つでしょう。

おわりに

いかがでしたか?女の子の近況を聞き出す際、どのような表現を使っているでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。

関連記事

この記事は『スゴレン』が提供しています