はじめに

彼の浮気を疑い、不安になった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。浮気されたと決めて問いつめ、彼氏が浮気をしていなかった場合、ケンカの火種となる恐れがあります。そこで今回、ケンカにならないように、浮気疑惑のある彼氏をドキッとさせる一言を紹介させていただきます。彼の浮気の重症化を防ぎたい方は必見ですよ!

浮気疑惑のある彼氏をドキッとさせる一言はコレだ!

1:「浮気する人とは付き合えないよねぇ。」

浮気した場合、別れることをしっかりと伝えるパターンです。彼氏を脅かすことで、緊張感を与え、自らの行動を戒めるキッカケを作ります。友人の彼氏が浮気したなどの話題が出たときなど自然な会話の中で伝えると良いでしょう。また、さりげなさが鍵を握る一言です。言い方次第で相手のドキドキ感は変わるでしょう。

2:突然、「もしかして、浮気している?」と聞いてみる。

女のカンを信じて、突然、質問するパターンです。彼氏のリアクションが挙動不審だった場合、浮気していることを確信する女性も多いようです。真剣に聞いた場合、彼を怒らせる可能性もあるので、冗談半分で聞いてみても良いかもしれません。

3:「最近、◯◯について詳しいね。」と彼氏の変化について突っ込んでみる。

浮気相手がいた場合、その女の子に合わせて、趣味や興味が変わる男性もいるようです。以前からの趣味や好きなことが変わってきた場合、「最近、どうしたの?◯◯について詳しいね。」と突っ込んでみても良いでしょう。

4:「浮気する男って、どう思う?」と質問する。

男の浮気について、意見を求め、彼氏を追い込むパターンです。浮気についての考えを語らせることで、浮気している彼氏に罪悪感をもたせることができます。

5:「友達が、男はみんな浮気する生き物って言っていたけど、ホント?」と質問する。

友人との話題をキッカケとして、「一般的な男性」について質問するパターンです。浮気している彼氏がこの質問を受けたとき、動揺を隠しきれず、焦りが表情に表れる場合があるようです。

6:テレビで芸能人の浮気について放送されたタイミングで、「浮気って最低、信じられないよね。」と言って同意を求める。

芸能関係での話題に乗じて、浮気に対する考え方を伝えるパターンです。浮気に対して徹底的に批判することで、彼氏に対して、「浮気がバレたらまずい」という危機感を煽ることができます。

7:メールをチェックしているとき、「誰から?」と突然聞いてみる。

彼氏がメールを見ているときに、ドキッとさせる方法です。このような抜き打ちチェックを行うことで、彼氏にある種の恐怖心を与えることもできます。なお、質問に対して、彼氏が動揺した場合、浮気相手からのメールをチェックしていた可能性があります。

おわりに

如何でしたか?みなさんが使いやすそうだと思った一言はあったでしょうか。また、他にも彼氏をドッキリさせる一言があれば、ぜひ教えてください。

関連記事

この記事はスゴレンが提供しています