はじめに

彼氏彼女としてのお付合いが進むにつれ、お互いに新しい魅力を発見するもの。彼女も、あなたの新しい魅力に気付いてくれていることでしょう。しかし一方で、「やめてほしい!」と思われている行動もきっとあるはず。そこで今回は、スゴレンとモバリサーチが共同で10~30代の女性192名に対して、「彼氏にやめてほしいこと」に関するアンケート(複数選択式)を実施しました。その結果を「彼氏にやめてほしいこと」としてご紹介させて頂きます。

彼氏にやめてほしいことはこれだ!

1:ゲームに夢中になること(20%)

ゲームのためにデートをキャンセルしたり、彼女といるときに一人で没頭してしまっては、彼女は寂しい思いをすることになるでしょう。ゲームと向き合うよりも、まずは彼女と向き合った方が良さそうです。

2:ケータイのロックをすること(27%)

彼氏がケータイをロックすることで、「見られたくないメールがあるはず!」と疑う女性もいます。お互い隠し事をしない、オープンな付き合いを望む女性だった場合、一緒にいるときはケータイのロックをしない方が良さそうです。

3:ダサい格好でデートにくること(29%)

彼女が気合いを入れてオシャレをしてきても、男性の格好がジャージだった場合、彼女のテンションも急降下します。状況に応じて、相応しい格好を選べるようにしておきたいものです。

4:タバコを吸うこと(32%)

タバコの匂いが苦手な女の子もいるようです。食事後のみならず、食べる前や食べている最中までのタバコは、タバコを吸わない彼女にとってはストレスとなるので、せめて、彼女の食事が終わるまでタバコを我慢する・・・などの思いやりが必要でしょう。

5:たまに音信不通になること(34%)

彼女から連絡が来ているにも関わらず、電話に出なかったり、メールを返信しないパターンです。「連絡しない」ことが、彼女を心配させ、ときどき浮気を疑われるキッカケとなります。できる限り、彼女からの連絡を無視しないように心がけた方が良さそうです。

6:デート中にケータイをチラチラ見ること(34%)

デートを楽しんでいないような印象を与えます。他の女の子からの連絡を待っているような誤解も与えてしまうので、デート中はできるだけケータイを見ないよう心がけましょう。

7:食事のマナーが悪いこと(39%)

食事のマナーは自分のためというよりも、一緒にいる相手や周囲の人に対する礼儀です。姿勢が悪かったり、音を立てながら食べたり、汚い食べ方だった場合、一緒にいる彼女を不快にさせる恐れがあります。食事のマナーについては改めて気をつけたいものです。

8:合コンに参加すること(42%)

友人から強引に誘われた合コンとはいえ、女の子との出会いの場に参加することを嫌がる女性は多いようです。友人に誘われたときには、彼女が悲しむ表情を想像し、断る勇気も必要でしょう。

9:女性と二人きりで食事すること(47%)

恋愛感情のない女の子が相手であっても、「二人きりでの食事」を許すことができない女性は多いようです。他の女の子と食事をする場合、複数のメンバーを集めて食事をするなどの配慮をすることも、彼女への思いやりのひとつでしょう。

10:相手(自分)の話を聞かないこと(58%)

自分の話を聞いてくれないことにストレスを感じる女性が圧倒的に多いようです。逆に考えれば、彼女の話をジックリと聞くことができれば、彼女を満足させることができるのかもしれません。最近、十分に話を聞けなかったと感じている男性は、とにかく耳を傾けてあげても良いのではないでしょうか。

おわりに

如何でしたか?意外とやってしまったりしていませんか?長続きさせるためには相手の嫌がることをしない努力も必要です。「彼氏にやめてほしいこと」は他にはどのようなものがあるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。

関連記事

この記事はスゴレンが提供しています