はじめに

一回目のデートで失敗しては、二回目のデートを実現することはできないことから、「また会いたい」と思われることは、初デートの重要なポイントのひとつです。そこで、今回は「また会いたい」と思われるためのポイントをまとめました。

1:女の子の話をよく聞くこと。

まずは相手の女の子について知ろうとする姿勢を大切しましょう。女の子の休みの過ごし方や趣味など、嫌がらない範囲で聞いてはいかがでしょうか。なお、事情聴取のようなやり取りにならないように、女の子の返答に対して、しっかりとリアクションするように心がけましょう。

2:自分の話は小出しにしておくこと。

一回目のデートで、自分の魅力をすべて知ってもらおうと、全力でアピールする男性もいるかもしれません。しかし、このような場合、一方的な男性の自慢話になり、女の子に「もっとこの人について知りたい」と思ってもらえない可能性があります。「この人は、もっと何かある。」「もっとこの人について知りたい。」と思って貰えるように、自分に関する情報は小出しにした方が良さそうです。

3:次回のデート内容を提案してみること。

次回のデート内容について提案しましょう。女の子が提案したデート内容に興味を持てば、二回目のデートも約束できるかもしれません。デート内容という観点から、「次、会う時も楽しみ」と思わせることがポイントとなります。

4:身だしなみを整えること。

当然ながら、身だしなみを整えていない男性は、いくら面白い話を披露したとしても、嫌われる可能性があります。身だしなみを整えることは、「また会いたい」と思われるための前提条件と言えるでしょう。

5:ちょっと物足りないくらいで解散すること。

「もうちょっと話をしたい。」と思えるタイミングで、敢えて解散しましょう。過剰な満足度は「飽き」に繋がります。「ちょっと物足りたい。」くらいでデートを終えることで、飽きることなく、次回も新鮮な気持ちでデートできるのではないでしょうか。

おわりに

如何でしたか?初デートにおいて、みなさんはどのようなことを意識されているでしょうか?みなさんのご意見をお待ちしております。

関連記事

この記事はスゴレンが提供しています