はじめに

女友達というのは、彼女のいる男性にとってはなかなかつき合い方の難しい存在ではないでしょうか。仲良くすれば彼女に疑いの目を向けられてしまいます。とはいえ、そのために縁を切るのも何かイヤですよね。彼女の機嫌を損ねないためには、どのようなつき合い方がいいのでしょうか。

女友達との上手い付き合い方

1:"仲良しグループのひとり"と印象づけておく

彼女も知っている男友達の話などを織り交ぜて伝えることで、仲良しグループとして認識してもらえるでしょう。

2:仕事相手ということにする

例えば「○○社の○○さん」など、会社名とセットで紹介しておくことで、彼女に仕事相手として認知させることができるでしょう。

3:女友達の存在を徹底的に隠す

そもそも知られなければ機嫌が悪くなることはありません。ただし、バレたときは余計に疑われるというリスクもつきまといますが・・・。

4:男友達が狙っていることにする

他の人が狙っている女の子だと思わせることで、彼女の警戒心もグッとやわらぐことでしょう。

5:日ごろから「お前が一番」とシッカリと伝えておく

不安や嫉妬心を抱くのは、彼女に自信がないからかもしれません。「大切なのはお前」と、普段から安心感を与えておきましょう。

6:たまには彼女も一緒に交えて遊ぶ

顔の見えない相手だからこそ、疑う気持ちも生まれてしまうというもの。ここは思い切って、彼女に紹介してしまうのもひとつの手かもしれません。

7:女友達の"カレシ話"をネタにする

その女友達に彼氏がいるとわかれば、暗に「恋仲にはならない」という安心感を与えることができるでしょう。

8:女友達に変なあだ名をつけておく

例えば「社長」や「ナベさん」など、あまり色気のないあだ名をつけておくことで、"女っぽくないキャラ"というイメージを与えることができます。

9:女友達の下品なエピソードを彼女に伝えておく

決して恋愛対象にはならない"ヨゴレキャラ"という印象をつけておけば、浮気を心配される可能性も減ることでしょう。

おわりに

如何でしたか?せっかくの女友達との関係が、彼女が居るからといって疎遠になってしまっては残念ですよね。そもそも気にしない相手ならこんな気を遣うこともないのですが、友達とはいえ、好きな相手だからこそ、そのひとの異性の友達は気になるもの。その辺は相手を上手く転がしてあげてください。あなたの一言で、相手はずいぶん気持ちが楽になるはずです。

関連記事

この記事はスゴレンが提供しています