失恋した時、度合いが大きい少ないはあれど、落ち込みますよね。
そんな時に実践していただきたいライフレシピです。

はじめに

悲しいときは何もしたくない気持ちになります。
このレシピでは簡単に実践できるものから段階を踏んで
進んでいきます。

ステップ1 まずは基本生活

寝る

とにかく寝ましょう。自律神経のバランスが崩れていては
まともな判断ができなくなります。自律神経は睡眠によって整えられます。
もし眠れなくても、部屋を暗くして目を閉じて横になるだけでも疲労は取れます。

水分を取る。可能であれば食事もする。

食欲がなくなることは多いですが、水は必ず取りましょう。
紅茶でも、野菜ジュースでも、豆乳でも結構です。
水が飲めたら、ゼリーやプリン、野菜を煮たもの、と徐々に固形の食事にしていきましょう。

大事なのは、無理に寝ようとしないこと。食べようとしないことです。3日や1週間眠れず、食事を食べられないこともあるでしょう。でもそれは長くは続きませんので、焦らないようにしましょう。

ステップ2 少し活動してみましょう

ステップ1ができたのならば、次のステップに進みましょう。

運動をする

近所をウォーキングする、地域のプールで泳ぐ、ヨガを家でやるなど簡単な運動をしてみましょう。
気分転換にもなりますし、さらに良い睡眠が得られます。
自分が健康であるという実感があるのも良いです。

やろうと思っていたことを消化する

時間があったらやろうと思っていたことがあれば、そのチャンスです。
歯医者に行って虫歯チェックや歯のクリーニングをしてもらう、しばらく行っていない美容院に行く、観ようと思っていた映画を観る、読もうとを思っていた本を読む、部屋の大掃除も良いです。

カウンセリングを受ける

わざわざ行く程度のものでもないし、と躊躇せずカウンセリングを受けてみましょう。
病院内ではない独立したカウンセリングルームもあります。(臨床心理士さんが個人でやっているような)
病気でないと、カウンセリングを受けてはいけないと考える人もいますが、心のマッサージだと考えてください。
カウンセリングルームは人に紹介してもらうと安心ですが、当てが無くて、大学を卒業・在学している人は大学の相談室に紹介してもらうと良いと思います。
ネットで検索
「こころ相談.com」
http://www.kokoro-sodan.com/

「こころのWeb.com」
http://www.kokoro-web.com/

「全国カウンセリング室・心療内科検索サイト はーとねっと」
http://www.ha-to.net/

※カウンセラーとは相性がありますので、合わないと思ったら遠慮せずカウンセリングルームを変えましょう。年齢が近い・遠い、男女の希望なども一番自分にしっくり来る方を探すと良いと思います。

ステップ3 思い切った行動をしてみましょう

普段ならしないことにチャレンジする

失恋をするって中々無いことです。
だったら普段しないことにチャレンジして「失恋がなかったら経験できなかった」
と思いましょう。例えば
・写経体験
・座禅体験
・バンジージャンプ
・滝修行
・登山
・旅行
などです。

スクールに入る。または勉強を始める。

もう週末や夜の予定を、恋人のために空けておく必要はないのです。
興味のある教室に申し込みましょう。
資格や語学、料理、スポーツ、など、失恋をして得られた時間と使わなくて済んだお金を投資しましょう。
もしお金をかけずに独学でできるものがあれば、自力で学習しましょう。
恋愛は常に失う可能性がありますが、勉強で得た知識、技術は失われません。

次の恋を探す

もう最終ステップです。次の恋を考えてもいいな、という気持ちになったら
出会いの場に参加しましょう。合コンやパーティ、友人に紹介を頼むなど、
これらの活動が異性への認識を広げてくれます。
上記の「スクールに入る」を「異性が多そうなスクールに入る」としても良いです。

番外編 しなくてよいこと

なぜうまくいかなかったかを検討する

無駄です。次に行かせる反省ならまだしも、駄目になった原因を探しても何もなりません。
そんなことに時間を使うなら、腹筋でもして、スタイルを良くしたほうが意味があります。

復縁する、再トライする方法を考える

同じくあまり意味がありません。「ご縁があるならまた恋をするはずです」

おわりに

タイトルをわかりやすく「失恋」としましたが
仕事で落ち込んだとき、わけも無く悲しいときなどにも使えます。
そして男女もあまり関係の無いものを選びました。

特に薦めたいのがカウンセリングと座禅です。
カウンセリングは「かかりつけの医者」のように「かかりつけのカウンセラー」があると
普段から心のケアができます。
座禅は宿泊の体験から数時間初心者向けの体験がたくさんあります。
どちらも自分と向き合ういい経験になりますよ!

Photo by http://www.flickr.com/photos/supersonicphotos/3853753899/sizes/m/

関連ライフレシピ